製品仕様 - トラックスケール・TSPC α シリーズ

概略仕様

概要

TSPCαシリーズは従来の計量システムと異なり、重量を表示する部分とデータ処理をする部分を切り離して、重量表示は重量指示計、データ処理はパソコンで行なうシステムです。
カードリーダを用いるシステムの場合はQRコード(2次元バーコード)を使用します。操作ポスト形式とすることや、パソコン側で据え置きタイプやハンディタイプのカードリーダを使用することもできます。
マスタデータは車両マスタ・業者マスタ・商品マスタの他に7つのコードが用意されており、各コードは使用するかしないかをユーザーが自由に設定できます。
計量伝票の他に、計量明細表・計量集計表・日報・月報・年報などの各種集計表が印字できます。またCSV形式ファイルとしても出力できます。(日報・月報・年報はオプションです)
簡易入出金予定表機能もご用意しております。(オプションです)
なお弊社開発の「マニフェストシステムα」と連動して、必要なデータをマニフェスト伝票に印字することもできます。
またバーコードリーダを接続して、マニフェスト伝票の交付番号バーコードを読み取って計量票の指定の位置に入力することも可能です。
また多段計量にも対応しています。(6段または9段の多段)


 納入実績>>

計量仕様

計量範囲 重量指示計の仕様による
最小単位 重量指示計の仕様による
電源 単相交流100V
使用温度範囲 0゜〜40゜C

パソコン仕様

TSPCα導入時に弊社でハードウェア込みで出荷する場合のデスクトップパソコン仕様です。(2015年2月現在)
※お客様のご用意されたパソコンにインストールすることも可能です。
OS Windows7 Pro 32Bit SP1
CPU Pentium 3.0GHz以上
メモリ 4.0GB以上
HDD シリアルATA 500GB以上 RAID 1
光学ドライブ DVD-Multiドライブ
LANポート 1000Base-T/100BASE-TX/10Base-T
モデム※オプション V90
シリアルポート DSUB9ピン RS232C x 2
セントロニクスプリンタポート 1
USBポート 6以上
モニタ 17インチ液晶(スピーカ内蔵)
標準プリンタ
TSPC1000αfit7450(富士通アイソテック製)
TSPC500αfit3150(富士通アイソテック製)

システム構成

停電あるいは瞬停時の保護用に無停電電源装置(UPS)を装備しています。※1
またパソコンには2つのハードディスクを用意し、常時バックアップをとっています。※2
データバックアップ用はRAID1になっており、メインのハードディスク故障時にはバックアップ側で継続して計量可能です。
またリモートメンテナンスソフト(オプション)を使用し、電話回線あるいはインターネットを経由してメンテナンス・操作指導・サポートを行なうことが可能です。

※1:システムにより500VA〜1KVAのものです。ノートパソコンの場合はオプション
※2:ノートパソコンの場合はUSBメモリ又はオプションでセカンドハードディスクを取付可能

TSPCα シリーズ間 性能比較表

TSPC-1000α TSPC-500α
自動計量・手動計量・伝票発行
全計量データ数 制限無し 制限無し
1システムで接続可能な指示計数 2台 1台
車番以外のコード数 9個 4個(6個)※1
車両マスタ登録可能数 制限無し 制限無し
車両以外の各マスタの登録可能数 各マスタごとに99999件 各マスタごとに99999件
容器補正
数量入力(m3・車・台等)
計量明細書作成
計量集計書作成
入出金処理 ×
請求明細書作成 ×
入金予定表作成 ×
各帳票のCSV出力
業務日報(縦横集計用特殊書式) ×
月報・年報 ×
各帳票パターン記憶(33個迄)
マスタ間関連付け絞り込み機能
変動単価(階段状単価)
マニフェスト発行システムと連動
各マスタデータのCSV出力
産廃税対応
2拠点間(本社−計量所間等)データ送受信機能 ※2 ×
販売管理ソフトと連動 ×
電源バックアップ
大型外部表示器(数値&文字表示) ×
リモートメンテナンス
操作ポスト連動 ▲(2台まで) ▲(1台のみ)
QRコード作成
標準プリンタ fit7450 fit3150
○:標準装備  ▲:オプション X:不可

※1: オプションにて最大6個まで拡張可能 ※2: 2台以上導入の場合に限る

Copyright(C) 1999-2015 MitsunariKouki Co.Ltd.  All Rights Reserved.