製品の特徴 - トラックスケール・TSPC α シリーズ

機能紹介

フレキシブルなレイアウト

計量画面レイアウト・伝票印字レイアウトがユーザーで設定できます。
(各項目の表示の有無や表示位置をユーザーが変更可能)

マニフェスト伝票発行システムとの連動

計量完了でデータをマニフェスト伝票発行システムへ転送しマニフェスト伝票の印字が可能です。

既存の計量システムへ追加可能

新規設置のトラックスケールだけでなく、既存のトラックスケールに増設可能です。この場合は検定が不要です。
重量値を外部へRS232Cで出力できる重量指示計であることが必要です

複数台のトラックスケールの連動可能

複数のトラックスケールがある計量所ではどのはかりに乗っても計量が可能になります。

計量データや各種マスターデータの転送書き込みが可能

マスタデータは本社で管理し各計量所の計量システムへ転送書き込みし、計量データは本社へ吸い上げて本社で請求書などを発行することが可能です。

非接触式のQRコードカードを使用

操作ポストや卓上カードリーダにはQRコードで作成したカードを用います。
QRコードとは株式会社デンソーウェーブが開発した2次元のバーコードです。
光学式なので従来のパンチカード式や磁気カード式に比較して動作が速く、誤読み取りが少なく、また故障しにくくなっています。

操作ポストにFA用タッチパネルを採用

タッチパネル画面に各種インフォメーションを表示します。
またQRカードではすべての情報が入らない場合、足りない項目についてタッチパネル画面から入力することが可能です。
また画面に応じた音声ガイドを流すこともできます。

データのCSV出力が可能

計量データのみでなく、各マスタや計量集計・日報などのほとんどのデータがCSVファイルとして出力できますので、Excel等でのデータの加工が可能になります。

リモートメンテナンス可能

リモートメンテナンスソフトにより、NTTの電話回線またはインターネット経由でサポート及びメンテナンスが可能です。

Copyright(C) 1999-2009 MitsunariKouki Co.Ltd.  All Rights Reserved.